GSX1000S KATANA クラッチ周り と  23.7/9 

 

とか言って

 

せんのかーい 

 

って事も多いですよね。

 

ホント思わせブリザードビュービューで

 

今日のお昼はブリ照りかなと思います。

 

 

 

さて

 

 

前半は御片付けが沢山で。

 

お店事もついでにして

 

中盤は、出荷発送と、お知らせ告知等配信。

 

 

御来店頂けて御打ち合わせ等も出来

 

進めましょう

 

 

 

 

 

モリワキさんのステップを、大変コった造りのWork’sペダルに合せる加工を開始です。 

 

又登場します。

 

 

 

 

午前中に部品が入って来て居りました。

 

先ずは、乾燥の要る蓋側からやって置きますね

 

 

 

 

 

点検窓 レベルゲージ 

 

見え難いよー

 

と、言う方は部品が出るウチに交換が良いかもですね。

 

オイル交換や、関連作業の時に交換しましょう。

 

均一に入れて

 

 

 

 

モリっとシーリングします。

 

ここは黒でしょう

 

 

 

下側のレリーズベアリングの圧入です。

 

ここは、外すのがちょっと工夫要りますけど、入れるのは普通です。

 

初期馴染みに効き、オイルに溶けにくく、かつ悪影響の無い潤滑物を塗布して組んで在ります。

 

 

 

 

上側のベアリングは、レリーズシャフトを入れてから。

 

 

 

こんな感じです。

 

突き当てですが、突き当てると抵抗が有り、ゆるいとガタと成ります。

 

事後の熱膨張も考慮して、良いアンバイにして置きます。

 

良いアンバイとは、良い具合です。

 

 

 

 

 

 

最上部はシールです。

 

このシール、立派なシールです。

 

おそらく近年のバイクだったら、もう少しケチったシールに成って居るでしょう。

 

 

 

 

 

車体側のなんじゃかんじゃを経て、程よく漬かった板を組んで行きます。

 

クラッチも奥が深いですよねぇ~...

 

90㎜位有りそうですよ 

 

 

 

 

 

さぁオペレーションプレートを組立て、ネジを締めて行きましょう。

 

八王子市の場合は北半球に成りますので、向かって時計周りで通常ネジは締まりますね。

 

程よく油が切れるのを待って、次の工程ですね

 

曇り空が良いなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。