ACCOSSATO アキシャルキャリパー 

 

なんでったってこんな時代 

 

しかし直ぐに来ました。

 

確保です♨

 

 

 

アコサット到着です。

 

例のブツですよ♪ 

 

 

 

 

パカっと開けますと鎮座されて居られました

 

 

 

やっと作って頂けました

 

アキシャルマウントのキャリパーです。

 

もはや不可能な事と思って居りましたので、ラジアルをアキシャルに組む様かと思って居りました

 

この間にブレンボキャスティングを何セットお求め頂いた事か...

 

遅れて来た削り出し

 

じっくり見て行きましょう

 

 

 

いやぁ流石の作りです。

 

メタルフローが目に見える様な肌、目地


タンリュウセンしてますねー 

 

高質さが目で見えます。 

 

2ピースボディで、メッキボルトでブリッジされて居ります。ブレンボ等のメッキと異なり、キラっとメッキですね。どっちが保つかな?

 

オーナー様はチタンで行くか、クロモリで行くか、御検討中かも知れませんが。

 

一度STDで使ってから、効果を御体感頂きましょうかね。

 

重量感も削りならではですが、言う程の重量では無いです。ブレンボレーシングと同じ位かと。

 

日本と同じ島国産の物は非常に重かった。

 

パットピンはステンの削りでしょう。綺麗なポリッシュ仕上げです。

 

スプリングは、PZ04等と共通の様ですので、実績のある物ですね。

 

2ピンと言うのは個人的に嫌いじゃないです。 

 

バランスによる所なのだと思いますが、ブリッジが無い分軽量に出来ますし、アキシャルに在っては削り出しボディで剛性はカバー出来ると言う事なのでしょうか。

 

ダストシールが在る様ですので、神経質な使用はしないで済みます。

 

ピストン少し動かしてみましたが、レーシングキャリパー程のシャコシャコ感は無いですけど、むしろ安心です。慣らしが済んだら又見てみたい所ですね。

 

レーサーの様なメンテナンスサイクルは、案外大変ですからこの仕様は結構嬉しいです。

 

パッドは、3種から選べます。

 

オーガニックは、ウチの場合注文する事は無いですが、手頃にブレーキメーカーのパッドが試せるので、リアを効かせ過ぎないのが好み。なんて御人向けカモですね。

 

今回は目論見有って、真ん中のSTパッドです。 

 

シンタードパッドってヤツで、総じて温度変動依存性が少なく、安定して居てヒートし難い製法性質です。

 

焼結してますので。 汚れも少なく済みますし、天候湿度に左右されません。これはパッド選びで近年の基礎部

 

アコサットからは、各車各種用のパッドも出て居ます。

 

ZXCと言うトップグレードの物は、個人的にテストで使って居りましたが、面白い特性を持ったスポーツパッドです。

 

初期喰いが命だと言う人向きではないかも。

 

入力に素直にグイグイ効く感じが楽しいパッドです。そして柔らかさを感じる。 

 

キャリパーのタイプ等によって向き不向きも有るので、試す場合は相談がマルです。

 

 

今回は、シングルディスク車への装着で、STでゴリゴリ行く感じ。 

 

あぁ早く組みたい乗りたい停まりたい♨

 

 

と、その前に、マスターを選定せねばなのですね。

 

 

どーれーがーあーうーかーなー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。