ワイヤー


大分出来て来ました



まだまだウチはワイヤー車が100%

ワイヤー、ケーブルは切れると厄介ですね



ワイヤー注油

あえて書くのは初かな


専用の道具で潤滑剤を挿入しまして、エアーで圧送、乾かします。

潤滑剤によっては残留して、良い事ばかりでは無いので。

汚れ落としたら、乾かして、フッ素やテフロン系の物に入れ替え

ケーブル、ワイヤーは、切れる部位が大体決まってますので、その辺りは別の物で、軽くコーティング


その場の雰囲気や、見た目の気分で塗り過ぎると、長い時間が経ってから、ゴミに成って操作の邪魔に成る場合が有りますから、そうならない程度にして置きます。 

うーん全く見えませんが

大事な一手間で御座います。 

ステンケーブルが安心かなぁ






しかしまぁステムらの塗装が薄い 

鋳物の凸が透けて何だか古めかしいので塗り。

ココも向こう当面、開けずに済む様、ベアリングのチェック、古いグリスの除去、新しいグリスの充填と、防錆に塗布




トップブリッジ、ライトブラケット、スロットルホルダーや、細かいステー類も塗り。


印象変わりました。 

満足



エンジンが近いので

熱で影響出るケースが有るそうです。

リコール対象車では無いですけど

だからとて条件は変わらないから

ツギハギでお粗末ですけど遮熱をしてみます。

パーコレーションもし難いでしょうし

予防の作業です



車載工具はココです。

まー場所が無い♨︎ 

書類もココかな



ETCはコッチ

一応これも遮熱処理



エレメントなんかは綺麗なものでした。

吸気口、ボックス内、ダクトと、掃除して、この手の車両あるあるの対策プチカスタムして置きます。

スロットルバルブは、内視鏡チェックで大丈夫と。

普通に調子良いですけどね。

旧知のお店さんから、普通に中古車として、バッテリーとかオイルやら変えて、納車される筈だった車ですし。 



と、言う事で

上の状態が金曜日最後

ココから細かくハーネスチェック洗浄や、フレーム細部洗浄なんかをしつつ



部品は全て洗ってから




一時着地段階迄組み直しました。




ヤマハは新車組み直すと、センチで寸法変わるって言って真面目に作業してた、ヤマハメインでレースもやってたり、流行ってたんだけどーって言う、オーナーメカのバイク屋さんが、平成中盤で無くなりました。






フツーそこ迄出来ないよねー...   笑






トリッカーも沢山頂いてしまってるので

見合う様に成って来ました。



未だ部品来ないですねぇ


早く林道行きたいんだけど

汚れるか












 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。