再会


予定を変更しまして



引取り行って来ました。



一晩空けて工場長との再会 笑

バイクは調子良くなったそうで良かった♨︎



引取りましたのは、先日預けたカタナ様のフレーム関連

エンジンハンガーは、削り出しのワンオフです。



スイングアームの艶気もバッチリじゃ無いでしょうか♪

往年の各レーサー達の雰囲気に合う艶気としました。 

此方はRGB500をベースに、各種加工と、修正チェックなどを加えた物 

カッコ良い。

剛性UPにもパウダーが一役





偶々当日朝に来ましたベアリング

こんな物も中々来なかったんです。

ココも剛性UPしました。 

キチッと組み込んで




バーリングカッコよーい♪ 

と、言う補強の入って、歪みも取れた



隅々まで、みっちりパウダーの入ったピカピカ☆ スペシャルフレームへフィッティング♪ 

フレームワークは、シャーシのプロ製。

ロウ付けや、半自動とTigの使い分け等、丁寧で、マニアックな技が沢山詰まって、ド・ストレートなシャーシになって居ます。 

や、、、

やっばいのが出来ちゃう♪

と、ワクワクが止まらないです。 p(^_^)q



パウダーの後には、後処理が必須。

まず、こう言った部品類の場合は、残留メディアが多いので洗い流して、エアーブロー。

画像が分かりやすいですが、M8用ホールに塗膜が乗って、M6ボルトがギリ通る位に埋まって居る、膜厚が見える画像です。

実際には最大50μとされて居ますが、要所に後処理が要ります。

マスキングをして居ても

全てのねじ山は、タップ処理が必要ですし、ホールにはキリや、リーマーを通したりします。



スズキのレーサータイプチェーンプーラー 周りは、膜厚にも対応しました。 

シャフト部の塗膜を少し落とす位の処置でOK。

マスキング位置設定の勝利かな。 

RGBタイプのプレートは、チタンのワンオフです☆ 

コレも掘り下げると、サイズ感など設定に時間を要したんでした♨︎ 


此方の企画も随時進捗します。 




別車のシリンダーボーリングも上がって来ました。

クロスハッチに保管油を引いた画です。

良いボーリングは、指先で解ります。

此方もやらなくちゃですねぇ、、、

順は後ですが。

お預かり各車が先です。 

引き続きまして。


 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。