修理とカスタマイズ


一気に動き始めちゃいましたねぇ...



先ずは修理

ガス漏れ起こしたタンクの内視鏡

日時は気にせずにどうぞ。 

新品導入時に、コーティングはして有り、時間経ってから発生と言うね...

エアプレーンで最悪な、パイプ穴開きの可能性も加味。

そっちは大丈夫♨︎ 


しかし、、、

同社タンクの方は同じ事が起きるかも?

レアケースでしょうが




部分ブラストで地を出してみます。

ロウ付けですねぇ... 的確ですが修理には厄介だ。



現像剤による確認を経て



ロウより融点の低いハンダを盛って流し込みます。

何とか収まりましたので次の工程へ



タンクの修理中に入って来たTDMR

ダウンドラフト

PDIの前に



フィッティング

何がどうかな? 中

ワイヤーがあーこーとか。 



バッテリーと電装プレートの加工と洗浄

大体の車は、この辺汚れてますよね。

綺麗だと素敵

四輪のエンジンルームみたいなもんかな?



チョーク引きワイヤーかよ、、、

径も何も合わんし、、、

と、言う事から



ガイド加工



別のワイヤーをレングス加工

タンクとは別のハンダを使います。

ハンダポット買っといた。便利



ステー加工してチョーク問題完結

画像は忘れました




FCRもTMRもVM33もどれも、其々最初にやっとくべき事があります。

やらないと面倒が続いたり、気楽な扱い出来なかったり。



PDI完結


何気手間喰った。


 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。