セッティングして


2発目の注射が午後イチでしたので

黒チタンMatrisフォークの、組み立てとセッティング試運転を前半に済ませました。

良いです。

ツギハギバンピーな路面が続く所が近所に有りますが、通過時にサスの違いが良く分かります。

ワシャンワシャン言ってたのが、スーっトントンと通過出来ました。

調整工具をポケットに入れて、50キロ程乗って、色々試して来ました。



だいぶ変わりました。

アントライオンのトップ、マトリスのステダン



リアはカニと



ゲイルのリアマスターの組合せ

削りの動きは脚でも解りますね。



フォークは、RC30タイプのクイックリリース式を活かす目的で、インナーチューブをブラックのチタンコーティング。 ボトムはパウダーコート塗装。
SKFシールのグリーンも色味のアクセントに良いですねぇ♪

内部も純正の重たく、不完全なカートリッジを払拭して、マトリス製のパーツと、マトリスジャパン仕様のオリジナルパーツで、インナーカートリッジキットを製作して貰いました。

特注と言うか別注ですね。コレは又近々に書きますケド。

日本にしか無いと言うか、現在はコレしか存在しないCB1000SF SC30 キットです。

オーリンズ等化で、シャフトだステムだキャリサポだだの、アチコチをガチャガチャする事を望まない方は、こうした手法が良いと思います。




見えないけど、ウオタニも着きました。

ド安定と、キリっとバチッとしたフィーリングが足された感覚です。 

最高だ



クラッチマスターは、ゲイルの最高峰エラボレートの可変式

行く先のレリーズ交換も想定した選定です。

大変軽い操作性で、キチンと切れるサイズです。

昔ラジアルにしたSC30の方は、入れ替えも有りな時代と成りました。



クラッチは4番ですが、右はアクティブの5.1フルードです。 

シッカリとした油圧感で、確かな違いが出ました。

長寿命って事なんで、耐久性にも期待です。


と、言った内容の変更で、格別変貌したマシンとなったT2

桁違いの乗り易さでした



毎々有難う御座います。



全貌は又別頁に後刻掲載します。




世間は三連休ですね。 

傘マークも消え、宣言も無いとなり。

お出掛けの皆様お気をつけて。



 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、714で御越し頂けます)

     

携帯直通IP/050-3690-4173

 

E-Mail: mellow011134@gmail.com 

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。