ペイントなど

入荷のクロクラとMellows×PlumFactoryステーを持って、出張へ。 

 

暫定の仕様から本番仕様に完結させて参りました。

 

 

※動きません

 

戻って始動動画を撮ったりして着荷を待ちました。

 

 

 

 

この所、電機系は多いですねぇ。

 

準備も進めて置きました♨ 

 

早く来ないかなぁ~

 

 

 

そして着荷そのイチ

 

スクリーン

 

未だ在って良かった。

 

なんと綺麗に磨いた純正スクリーンが、無負荷状態でボルトホールにクラックが発生...

 

新スクリーン到着後、旧スクリーンを部品箱から出す際

 

抱え上げると、それだけでバキバキに割れました...

 

異常硬化して居たんですね...

 

しかしなんだか... 後釜に託した様な最後で哀愁♨

 

 

 

 

 

スズキのファクトリーワークス製フェンダーの塗装が上がって来ました。

 

他と一緒に出すの忘れててごめんなさい...^^;

 

超綺麗にしてもらえましたねぇ♪ 

 

組むのが楽しみです。

 

 

 

ZRX様のカウルペイントも上がって来ました。

 

デカール カワサキ 56064-1730 が廃番で,印刷再作成が困難な色味との事で、塗装で再現頂きました。

 

 

 

白のパールもバッチリだし、綺麗な塗り分け♪

 

金色なんて淡いから、段付き出ても仕方ないかなぁって感じですけど、カスタムペイント屋さんの仕事は違いますね。

 

 

 

ラインのフチ、マスキングのエッジ、とても綺麗です。

 

この辺は差が出ますよね。 

 

タンクのメーカーロゴのマスキング粗が気に成ってる方。 此れですよカスタムペイントって。

 

ペイント屋さんも様々で、価格も様々なんで、ナカナカ良いペインターさんに逢えない方も少なくなく、自身も、御師匠さんの御かげで此方のペインターさんにお願い出来て居ます♨ 

 

 

 

 

 

 

当然か面も綺麗バッチリっす。

 

中には、上手な自動車板金屋さんで、ソコソコプライスでソコソコ塗装って言うパターンも見かけますが、それが悪いとかって訳では無いです。

 

納得できるんなら良いんじゃないかなぁと思います。

 

ちょっとプラスすると、こうした良品が手に入ります。

 

 

 

私自身もヘタクソに2液のガン吹きはします。 

 

素人でも単色ならね... 研げば良いので、そうした手間かけたら、技術は無くても、塗料と環境いかんで、塗り上がり直後は、まぁまぁ見える物には成ります。

 

自己満足を抜きにしてもね。

 

 

 

ただし、こうした塗り分けは、レベルが如実。 

 

一線を画すとはこの事ですかね...。

 

タンク等他部とのバランスから、粗くしてって言ってもこの段付きですからね。

 

これで、チタンマフラー車に起きてしまいがちな、デカールフチのワックス詰まりもしません。

 

詰まる段が無いから♪ 

 

良いのが出来ましたねぇ♪

 

 

 

 

今日も部品の入荷を持って進捗しまーす。 

 

 

 

 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、714で御越し頂けます)

     

携帯直通IP/050-3690-4173

 

E-Mail: mellow011134@gmail.com 

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。