ヨシムラKYB40 フロントフォーク 延長アダプター 新作 / ショートパーツ入荷 / ナイトロン値上げ 

 

なんだよ普通じゃん

 

って言う延長アダプターですね。

 

 

 

いやぁ再加工となりました経緯には色々とある訳ですけども... (;´▽`A``

 

削りファクトリーフォークに併せるカタチで、少し長めに作って在ったワンオフアダプターと、長いヨシムラカヤバのプリロードロッドが、御所望ハンドルに干渉するんです。

 

未だ、プリロードの基準値も決まって居ないのですけれども... (~_~;)

 

どう進めようかなでした。 

 

まぁ基本的なフォークのレングスはデータに合わせて行きます。

 

プラス寸で造れば良いのでね。

 

で、目標寸で行くと、一般的なシンプル構造での、いわゆるオネジメネジでの凸凹アダプターは、ネジ山の長さなどの関係上、作れないんです。

 

ブロック状の、プリロード調整機能も付かない無垢タイプになってしまう...

 

嫌でしょう...

 

 

 

と言った筈でしたが

 

偶には頭を使ってみました。

 

 

 

御理解行きますでしょうか? (;´▽`A``

 

 

 

 

 

おお先生チーム最早高精度で、脳内をカタチにして下さりました。

 

いつも本当に有難う御座います。

 

 

先ずは、ロッドは既存の物を、対辺12⇒10への小頭加工と、レングス調整加工。

 

このロッドも、1回転=1㎜です。 

 

さてネジピッチは幾つでしょう?

 

 

 

 

アウターも既存のアダプターを短縮加工です。

 

外径側のメッキやり直しは大変ですからね...


硬かったゾー! との事でした。σ^_^;


特殊ネジサイズで、ネジ切りも大変だったかもですね。すみません。 

 

内径にインロー圧入後に溶接で、既存のキャップ構造を内部に持たせたカラーを結合します。

 

 

 

 

 

 

勿論蓋も作りました。 ロッドの頭が逃げる様に成って居りまする。

 

全然わかんないですかね? 

 

CAD面倒なので、へたくそマンガを描きました

 

 

 

こういう事です。 (;´▽`A``

 

※正しい縮尺、図面法ではありませんのであしからず

 

赤、青と、延長アウターが加工した物ですね。

 

キャップ位置を低い位置で推移させて、アウターだけせり上げたと言う感じ。

 

これで干渉リスクを減らした上で、目標長をクリアして、調整機構も活かせます。

 

デカシタかしらね♪ 

 

 

 

キャップオンで、傍目スッキリ

 

アルミ無垢の延長アダプタっぽいけどー

 

 

 

 

開けて調整

 

調圧バルブも継続で、ヨシムラKYBの機能は、まんま推移です。

 

調整シロの設定は乗りながらですが。

 

 

サクサクとトップ組みたい処ですが、ライトステーの加工場さんが混んでましてー...

 

 

 

ライトも揃ってはいるのですが、効率的に組むには、ステーが在った所からですねー

 

先に電装完結かな... ⇒ 転がして場所変えたいけど...

 

どうしようかな... (;´▽`A``

 

 

 

 

 

って事で

 

工場長の処へ行って、電装関係のステーの引取りと

 

立ち話しを少々し

 

あえてアチコチ寄らず

 

ギブス汚さない用品を買い込んで戻って、もう1ラウンドでした。

 

 

 

 

しかしなんだか未だ高速混みがちですね

 

流石に

 

 

八王子JCTも、今夏で見事ワーストジャンクションと成りました様で。 

 

50キロ弱ですって... (^▽^;)

 

そりゃ迂回する事請け合いです。

 

 

 

 

ナイトロン値上げだそうです。

 

仕方ないですね。

 

5万円位? 

 

の印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。