OVER Sアーム 組み立て

 

先ずは、パウダーコートに出すのに、分解した部分の組み立て。

 

部品を外した後も、ガッチリ洗わないと、工場長に叱られます♨笑

 

トップ画像は、外したニードルベアリングを、油圧プレスで挿圧入した画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は2種類のグリスで組み立てました。

 

ディスタンスやサイドカラーは、ハード防錆目的の物。

 

ベアリングは、極圧性と、防水性に富んだ、ちょう度の丁度良いものです。

 

普通ですね。(^_^;)

 

ピボットが元通りに組めたら、チェーンプーラー周りを組んで、Sアームの機構的な準備は完了ですので、普段掃除しにくい部分に、長期効果が持続する、ワックスを塗って置きます。

 

 

 

 

 

 

車体側の準備ですね

 

今回の場合、一度、チェーンを切らないと行けません。

 

ですので切りましたの画。 

 

再使用は好ましくは無いですが

 

チェーンも問題無く、スプロケも未だ有りますので、交換は、もう少し先にして頂きましょう。

 

 

噂のスプロケです。

 

XAMのハード仕様ですね。

 

裏面が汚れて居ますので洗いました。

 

歯フチは綺麗なものですね。

 

ええ。先日車載状態にて洗ったばかりですので。

 

そう。裏面の汚れは、洗い残しです。

 

誠に申し訳御座いません。 

 

 

 

今回の場合、ホースもバラさないと成りません。

 

以前、他店利用時中のフルードが結晶化して居た事が有ったのですが、その名残が見受けられますね。

 

 

 

蟹に例えたら毛ガニかタラバだという立派なカニなのに...

 

此処にも結晶が...

 

因みに、こんな事は初めて見たので、私が今まで使って来たフルード以外で、こうした事が起きる様です。

 

アソコは当時何を使って居たんでしょうかねぇ...

 

 それ使いたくないなぁ~

 

まぁ御縁ないだろうけど。

 

 

 

 

錆びてますねぇ... 落として行けそうですんで、落としました。

 

一瞬、これ、ついでクロモリか? と、思いましたがね。 フロントも未だですんで、ピボットは未だ未だ先で良いです。

 

 

 

この辺、一度も開けて居ない車両が多いと思われますが、結構動き変わりますんでね...

 

見て置いて良いと思います。

 

リアサス変えると激変しますもんね。

 

此処は見た目変わらないけど、動きは変わりますよ。

 

 

 

 

 

 

ピボット車体側です

 

チェーンの通路が汚れるなんて言うのは極々普通の事です。

 

それが嫌だって言うんだから困ったものです。

 

 

 

作業中に稀に床に落ちるんですね。

 

「あ!」と思って拭くと、黒い線が「ネバー」っと伸び広がります。

 

その憎たらしさったるや...

 

と言う個人的な遺恨問題です。 笑

 

 

 

とか言ってそんな訳ないです

 

 

 

そんな機会ですので、ヘドロは落としましょう。

 

次にスプロケだのリターンスプリングだのを変える時に、楽させて頂く自衛の為でも有ります。笑

 

パウダーコートは溶剤苦手ですので、簡単に落ちる強めの溶剤利用出来るのは今回迄と言う事です。

 

 

 

 

 

外したオーリンズのグランドツインです。

 

ホイール側とか汚れますよねぇ~...洗いにくいし...

 

どうしてるんですかー?

 

って話も多いですが

 

 

 

 

こういう奴が便利ですかね。 

 

四輪ボディの下の方に使う物らしいです。

 

チタンマフラー車や、タイヤ、ブレーキ周りは、使い方考えないとですけど。

 

ホイールや下回りの水無し洗浄には、まぁまぁ良いですよ。

 

 

 

ゲイルスピードのホイールです。

 

パーツクリーナーだのを使いにくい部位も有りますよね。

 

そこが梨地だったりすると、入りこんだ汚れが落ちにくくて目立ってしまうんですねぇ~...

 

そんな時に、注意しつつ、スプレーして浮かして使いますよ。

 

オーリンズ裏も此れが楽です。

 

ホームセンターに有ります。

 

 

 

 

そんなこんなしながら組んで行きます。 

 

「もう格好いい!」

 

そしてやっぱ軽いなぁ~社外アルミスイングアーム

 

ノーマルスイングアームの重い事...

 

どっこいしょー な感じです。

 

OVERのアルミは補強がガッシリでも、ホイホイ持てます。

  

 純正が肘や腕で持つ位。 社外は手首で十分ですね。

 

小指でも行けました。

 

少し無理が有りますが。

 

 

 

 

 

社外部品どうしの組み合わせですので、各センターや位置出しをしながら組むんですよ。

 

何処かのフロントみたいに、ミリはズレない事が多いですけどね。

 

0.4ズレました。

 

見越して設計してる部分なので大丈夫です。

 

 

 

 

着地☆ 

 

マフラー組む前ですねぇ♨

 

「あら~♪ 

 

素敵なリア周りですことー!!」 ^^

 

 

 

 

 

と、言う事で

 

完成画像は車両紹介ページに掲載です。

 

 

 

ロングコーナーでの安定感増しました。

 

二次旋回が好みです。

 

リアショックの動きがより良く解ります。

 

お尻向け情報化パーツですな。

 

前後サスを調整し、お届けしました。

 

 

 毎々有難う御座います! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〒193-0824

 

東京都八王子市長房町714-1

(ナビ御使用時は、〜714で目前地へ御越し頂けます)

     

TEL 050-3690-4173

 

東京公安

308761102759号 

中川 鉄兵

営業時間


不定休

店舗外業務に出る事が御座いますので、お手数ですが御越しの際は一報をお願い致します。お気軽にどうぞ♪ 

 

車両出入り、クイック作業の無い時は、通り側シャッターを開けていません。 側道側入口より御立ち寄りください。